2006年06月02日

ハーバルセラピスト養成コース第3回

メディカルハーブカレッジのハーバルセラピスト養成コース
第3回は『メディカルハーブの基礎知識U』でした。
8つのフィトケミカル成分の特徴と主要な成分についてでした。
・アルカロイド
・フラボノイド
・タンニン
・苦味質
・粘液質
・ビタミン
・精油
・ミネラル

どれも聞いたことのあることばですが、
それがフィトケミカル成分でそれぞれ特徴があって…
とは今まで考えもしませんでした。

 後味がまったりするな〜

となにげなく飲んでいたハーブティもフィトケミカル成分を
合わせて考えると、「この粘液質の成分が入ってるからだ!」と
まるでからまってた紐がほどけて1本ピーンときれいにのびたような、
クイズの答えがわかったときのようなすっきり!を感じました。

やはりハーブは知れば知るほど奥が深く、おもしろいですね。


posted by sio at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。