2011年07月09日

ショーマッカー

110709_GermanBread.jpg近所にできたドイツパン屋さん『ショーマッカー』のパンです。
いや〜、やっと買えました。
営業時間が11時〜17時なので平日はアウト、定休日が日曜と月曜なのでチャンスは土曜だけなのです。
休日出勤やら、朝のお散歩帰りに寄ってみたらまだ営業時間前だったりで、今までなかなか縁がなく、本日やーっと買うことができました。

編み編みの形が特徴のプレッツェル、食感はパンにしてはさくっとして塩味がきいたクラッカーのよう。
編み編みの形以外にも丸い形と細長い形のプレッツェルもありました。
ドイツパンといえばライ麦ですが、100%ライ麦だと酸味が強いと感じてしまうかも…と思い、まずはライ麦50%のパンにしてみました。
メアコンブロートという、亜麻の実、ひまわり、白ゴマ、かぼちゃの種入りのパン、いかにも体によさそうです。
「スライスしますか?」と聞いてくれたのでお願いしました。
薄くきれいにスライスしてくれました。
かみ応え、食べ応えがあって一口かむごとにしっかりした味が感じられました。
カルピスバターとの相性も手(チョキ)
いちじく、くるみ、クランベリー入りのオプストは、さらにさらにかみ応えあり。
一口ごとに感じられるいろいろな味と濃厚な味がおいしい。

ドイツパンといえば酸味が強い印象だったので、もしかしたら苦手かな?と思っていましたが、まったくそんなことはなくどれもおいしくいただきました。
リピートしまするんるん


posted by sio at 23:59| Comment(0) | カフェ・レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。