2006年08月04日

ハーバルセラピスト養成コース第9回

メディカルハーブカレッジのハーバルセラピスト養成コース、第9回は『ストレス対策と心身症の予防に役立つメディカルハーブ』でした。

ストレッサー、ストレスの症状について、そしてストレスと
心身症に役立つハーブの紹介でした。

ストレスや心身症についてはアロマテラピーを勉強すると
必ず勉強しますよね。
『恒常』や副腎皮質ホルモンなど、ノートに人の絵を描いて
ストレッサーやホルモンなどのキーワードを記入しながら、
一生懸命勉強していた頃を思い出しました。
ストレッサーへの対処の仕方を『ストレスコーピング』、
ストレスの発散、解消を『ストレスのマネージメント』
ということは初めて知りました。

不眠のケアのハーブの1つにパッションフラワーが紹介されました。
昔、ブレンドされたハーブティを飲んだら急激に眠くなったので
ブレンドされているハーブの効能を1つ1つ調べたら、
パッションフラワーが原因ということがわかりました。
先入観なしに体感できたハーブなので、私は『不眠』といえば
自身もってパッションフラワーをお勧めしちゃってます。



posted by sio at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロマの事をしているとどうしてもハーブの勉強したくなりますよね〜
Posted by tamirin at 2006年08月11日 20:38
ハーブのスクールのクラスもアロマテラピーの有資格者が半分以上です。
王道ですね〜。(笑)
Posted by sio at 2006年08月12日 06:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。