2006年08月23日

はじめてのヘナ

人生初ヘナってみました。(ヘナでカラーリングをしました。)
髪が痛まないといわれるヘナでも、合成のカラーリングが混合されていたり、
現地(製造国)で品質のよくないものが混ぜられたり、ということがある
ということを聞いたので、「とりあえず話題のヘナも扱っています」風なお店は避けました。

お店のコンセプトや雰囲気などから「ここなら!」と選んだお店は
センター南のMEADOWです。

「お勤めは?」「好きな芸能人は?」などのスタイリストさんとの
お約束の会話がいつも盛り上がらないこの私が、
今日は「石鹸シャンプー」や「重曹」などの話題で、楽しく会話できました。(笑)
置いてある雑誌や本も「LOHAS生活」「重曹のお話」、アロマテラピー関連の本
など読みたい本ばかりで、もう少し長居したかったぐらいです。(笑)

さてヘナですが、色は、ほとんど変わりませんでした。
日光や明るい電気の下では、髪が赤茶色に光ってみえることは確認できました。
元が黒髪だと色はほとんど変わらないそうです。
(最初に教えていただいたときに、私はカラーリング目的ではないことを伝えました。)
カラーリングが目的の場合はヘナ100%だと色の変化に物足りなく
感じてしまうことになるかもしれません。
スタイリストさんが、あまり色が変わらなかったことに責任を感じてか、
オレンジ色に染まった白髪(^_^;)を懸命にみつけて見せてくれました。
カラーリングが目的じゃないから変わってなくても大丈夫ですってば。(笑)

トリートメント効果ですが、さらさらに…なるんだと思います。
私は元の毛質がさらさらなので触っても違いを感じられませんでした。

地肌からしっかり塗るので、毛穴の汚れを吸着する効果も
あるそうです。うんうん、この効果は嬉しいです♪

ヘナった日は、ヘナの香りがとっても心地よかったです。

そうそう、真夏のおでかけ前のヘナは避けた方がいいです。
ヘナってから数日は髪の毛を洗った後に濡れたままにしておくと、
ヘナが流れてきて洋服につくとなかなかおちないそうです。

私はこの日、次の用事の場所まで暑い中歩きました。
頭皮から汗が出てくるのがわかります…。
もう少しでその汗がたれてきそう…。あ、少したれてきた。(必死にすぐ拭く。)
幸い洋服にはつきませんでしたが、1度はお気に入りの洋服に
ヘナがついちゃうことを覚悟しましたもの。


posted by sio at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フレームが秋っぽくなってすてきです♪

ヘナっていく(笑)過程がとても詳しくわかっておもしろ〜い。
私はすごい白髪体質だから本当はひと月に一度カラーしたいくらい。
でも傷むだろうなと間隔をあけてます。
自分でやるとえらい大変そうだけど、美容院で(ヘナ)今度やってみよう
かな〜。色が読めないってのが難点だけどね・・・。

それにしてもすばらしい観察力(笑)、代わりに観察の宿題頼みたいくらい。
居眠りしながら観察する上に、思考回路停止状態なんで
「黄色い」・「果物!って感じ」とかぜんぜんイケてないワードしか
出てきません。絶対に再提出間違いない!!(笑

「お勤めは?」「好きな芸能人は?」の美容院お決まりの話題で盛り上がらないってとこ、すっごいウケたわ(^o^:)
Posted by U at 2006年08月26日 09:55
スタイリストさんが「ヘナは全然傷まないです。」
って言い切ってくれましたよ。
ぜひヘナってみてください〜。
まさか真オレンジ色になることもないでしょうから。(笑)

精油観察、楽しそう…いえいえ、大変そうですね。
観察して新しい発見ありましたか?
Posted by sio at 2006年08月28日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。