2008年05月29日

紫音の味覚と清掃係の華音

我が家のワンずは手作り食です。
仔牛骨ごとミンチは、紫音も華音も次の日の"んち"が白っぽく固く、かなりいきんで出す(失礼…)ので、馬骨ごとミンチと半々の量であげていました。

混ぜる目的はもう1つ、馬肉嫌いの紫音も仔牛と混ぜちゃえば食べてくれるので。
人参をすってカレーに混ぜて子供に食べさせる母の気持ちかわいい
混ぜることで少しでも馬肉を食べてくれるのは母としては嬉しいのです。
半々の量からドキドキしながら馬骨ごとミンチの割合を増やしても躊躇せず食べる食べるグッド(上向き矢印)
…躊躇せず??
ある日、仔牛と混ぜずに馬骨ごとミンチだけあげてみました。


あ、食べた。

えぇぇぇぇぇえ?あせあせ(飛び散る汗)
馬肉(骨なし)も食べず、馬刺し(人用)も食べず。
口に入れては、ぺっと出し…。
それを一足お先にたいらげた華音が武者震いしながらみつめ、紫音の「もういーらない」の合図で、清掃係の華音が出動車(セダン)してたのにぃぃぃい?

うーん、骨が入ると匂いも味もそんなにかわるの〜?
もう「紫音は馬肉嫌い失恋」って言っちゃダメかな?(苦笑)

でも実はこの気づき逆バージョンもあるのです…。
仔牛骨ごとミンチ、前述どおり"んち"が固くなりすぎないように、仔牛の赤身プチダイスを混ぜてあげました。
すると、ダイス肉を口に入れてはぺっと出し…。
えぇぇぇぇぇえ?あせあせ(飛び散る汗)
牛だよ?好きでしょ??
あ。そういえば今まで骨ごとミンチしかあげたことなかったかも…。
ここでも、清掃係、華音出動。車(セダン)

固まり肉が嫌い??
でもターキーや鹿のプチダイスは食べるし。

よく見るとちょぴっと白い脂がついてる肉は確実にぺっぺっしてるかも。
脂っぽいのかしら。
少しあぶってあげたら躊躇せず全部食べました。

熱を加えることで減少/消失する栄養成分もありますが、清掃係の華音の栄養分になってばかりよりは「あり」ですよね。(笑)


posted by sio at 17:55| Comment(3) | 生食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちは柚が清掃係〜
私が落としたゴミまで食べてくれる(−−;)
Posted by Aya at 2008年05月29日 19:19
●Ayaさん
柚ちんか〜、イメージどおり。(笑)
うちもハイエナなのは紫音なんだけどね…。
キッチンでキャベツ切ってると、私の顔じゃなく、キャベツが落ちてくるであろう足元をじーっとみてるもん…。
Posted by sio at 2008年06月02日 12:17
おじゃましました^^

もし よければ 私のblog も 見にきてくださいね(^^♪
Posted by あち at 2008年06月22日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。